プライバシーポリシー(個人情報保護方針について)

C&T心理カウンセリンググループ(以下,「当グループ」といいます。)は、クライアントの皆様に提供するサービスにおける個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定め、その適切な取り扱いを徹底いたします。

1条(プライバシー情報)

1.      プライバシー情報のうち「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

2.      プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは,上記に定める「個人情報」以外のものをいい面談中にカウンセラーが聞き取った内容を指します。

2条(プライバシー情報の収集方法)

1.      初回来談時等における、申込み用紙への記入内容により取得いたします。

2.      面談中にカウンセラーが聞き取った内容も、この規定の対象とします。

3条(個人情報を収集・利用する目的)

当グループが個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

1.      情報の主であるクライアントの心理分析、および心理療法のために必要な情報として。

2.      カウンセラーよりクライアントに、連絡の必要が生じた際の連絡先情報として。

3.      カウンセリングサービス向上を目的とする研究等のため。

4.      上記3の利用に際しては来談者数の症状別・地域別・年齢層別等の統計処理を行うことがありますが、その際個人を特定できる情報・面談内容を第三者に公開することはありません。

4条(個人情報の安全管理)

1.      個人情報の不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対して、合理的かつ厳正な安全対策を講じております。

5条(個人情報の第三者提供)

1.      当グループは、次に掲げる場合を除いて,あらかじめクライアントの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

       i.          法令により情報の開示が求められたとき。

      ii.          人の生命・身体・財産の保護ために、開示する必要があると判断された場合であって、クライアント本人の同意を得ることが困難であるとき。

    iii.          国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

2.      当グループに所属する他のカウンセラーも第三者に該当します。

6条(プライバシーポリシーの見直し・変更について)

1.      本ポリシーの内容は、クライアントに通知することなく,変更することができるものとします。

2.      当グループでは、随時本ポリシーを見直し適切な対応を心がけます。

3.      変更が発生した場合は、速やかに当サイトに提示します。

4.      変更後のプライバシーポリシーは当サイトに掲載した時より有効となるよう定めます

7条(お問い合わせ)

本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

C&T心理カウンセリング 

代表 蒼井友理

メール:info@aoi-yuri.com


C&T心理カウンセリンググループ HOMEへ


Powered by Flips